大塚商会の販売最前線からお届けするセールスノウハウマガジン「BPNavigator」のWEB版です。  
BPNavigator to GO Index Backnumber BP PLATINUM
にっぽんの元気人
酒井 とし夫氏リクルートグループで働きながら自らの会社を起こし、NPO活動やボランティア活動、ママ友ネットワークへの参加など、いくつもの“わらじ”を履いて活躍する森本千賀子氏。その活躍ぶりはNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』でも紹介され、仕事と家庭の両立に悩むワーキングマザーたちの注目を集めた。そんな森本氏に、現在の「働き方改革」の問題点や、どのようにすれば「やりがい」を感じながら仕事や生活を両立できるのかなどについて聞いた。
line
巻頭特集ビジネス化のポイントは、導入後のデータの見え方にある 小さな「IoT」が生み出す新しいビジネス
2年ほど前から話題になってはいても、なかなかビジネスに結びつかないといわれる「IoT」。ところが既にコンパクトにモジュール化されたセンサーデバイスと管理ツールを組み合わせて具体的なソリューションが提供されている。それらの導入事例で感じたことは、業務効率の改善を目指して導入したサービスが、新たな価値を生み出しているということだった。今回の特集では、膨大なビッグデータを解析し、先進的なサービスを提供する「IoT」というよりは、小さなセンサーデバイスが持つ可能性について紹介したい。arrow
line
第2特集すぐそこまで来ているAIのある未来 AIサービスの現在の立ち位置とは?
2017年、急速にA(I 人工知能)の活用が進んでいる。現在実用化されているAIは大きく三つに分類できる。一つ目が制御プログラムの延長としてのAI、二つ目が第二次AIブーム後のテクノロジーを基盤としたAI、そして三つ目が機械学習を取り入れたAIだ。特にディープラーニングによる機械学習を取り入れたAIの発展は目覚ましく、対話型の課題解決ソリューションとして導入事例が数多く発表されている。将来的には、SIerの仕事を奪うかもしれないと言われるAIについて、現在の立ち位置を紹介する。arrow
line
コラム 最新ITキーワード
進化するIT基礎技術の可能性
 
2017 vol.94

Event Infomation

McAfee

pfu

BitLocker

最新おすすめ情報
arrow IT潮流
・小さな「IoT」が生み出す新しいビジネス

・注目のオンプレミス提案 これからのサーバー選び

・2017年、日本のビジネスを変える“働き方改革”とは?

・2017年、ITビジネスの市場予測

・クラウドビジネス Re Start!!

・この秋に本格化するWindows 10への移行ビジネス

arrow 提案したいおすすめカテゴリーはこれ!

・AIサービスの現在の立ち位置とは?

・働き方改革を実現したソリューションとは?

・新年度に向けたクライアントPC提案

・デジタル化された監視・見守りビジネス

・今すぐ提案できるIoTビジネス

・予期せぬWindows 10アップグレードからの回復方法
 
BP PLATINUM本紙の購読申込み・お問合せはこちらから
Copyright 2017 Otsuka Corporation. All Rights Reserved.