大塚商会の販売最前線からお届けするセールスノウハウマガジン「BPNavigator」のWEB版です。  
BPNavigator to GO Index Backnumber BP PLATINUM
くらうどーる

にっぽんの元気人
菊間 千乃氏フジテレビのアナウンサーとして活躍した菊間千乃さん。2007年に退職し、2010年に2度目の挑戦で司法試験に合格。現在は主に企業法務を専門とする弁護士として活躍されている。法律の専門家として、人権問題の解決に取り組むNPO法人の活動を支援するなど、その活動の幅は広い。なぜ、菊間さんは子どものころからの憧れだったアナウンサーを辞め、弁護士になろうと思ったのか? 司法制度改革というチャンスを生かして夢をかなえた経緯について語ってもらった。
line
巻頭特集デスクトップ型? サーバー型? パートナー様が注目するRPAの現状報告
オフィスの業務を代行するRPA(Robotics Process Automation)は、「働き方改革」を推進する一つの方法として注目されている。ところが、管理者としては、オフィスで働く従業員が自由にRPAを導入することは好ましくない。なぜなら、個人によるRPAの導入は、業務の属人化をまねき、かえって業務の効率を下げてしまう可能性があるからだ。パートナー様がRPAの導入を提案する際には、エンドユーザー様の業務を理解し、効率化を図るためのシステム開発と同等のプロジェクトとして心づもりが必要と言えそうだ。arrow
line
第2特集来年実施予定の消費税増税にも影響 どうなる? 日本のキャッシュレス化
日本では普及が疑問視されてきたキャッシュレス化。利用者は、現金を持たないことで、店舗における決済時間の短縮などの利便性や路上犯罪へ巻き込まれるリスクが低減するといったメリットがある。一方、国家単位では、不正蓄財の洗い出しや偽札排除といった目的もあるようだ。ITビジネスの観点からは、新しい設備投資の促進は、パートナー様のチャンスにつながる。arrow
line
コラム 最新ITキーワード
進化するIT基礎技術の可能性
 
2018 vol.101

Event Infomation

McAfee

pfu

BitLocker

最新おすすめ情報
arrow IT潮流
・パートナー様が注目するRPAの現状報告

・災害に備える テレワーク活用のすすめ

・Microsoft 365 Businessの真実

・くらうどーるでクラウドシフト

・2018年、IT投資の方向性

・〇〇部門に提案したい働き方改革


arrow 提案したいおすすめカテゴリーはこれ!

・どうなる? 日本のキャッシュレス化

・ストレージ活用、二刀流提案のススメ!

・パートナー様が知っておきたい改正個人情報保護法

・AIサービスの現在の立ち位置とは?

・働き方改革を実現したソリューションとは?

 
BP PLATINUM本紙の購読申込み・お問合せはこちらから
Copyright 2018 Otsuka Corporation. All Rights Reserved.