大塚商会の販売最前線からお届けするセールスノウハウマガジン「BPNavigator」のWEB版です。  
BPNavigator to GO Index Backnumber BP PLATINUM
くらうどーる

にっぽんの元気人

確かな技術力と優れたコミュニケーション力で2019年、やるべき課題を必要なときにパートナーの皆様と解決してまいります。
大塚 裕司2019年は、Windows PC、サーバーの入れ替えから元号変更の対応、消費税率の引き上げ、軽減税率の導入対応と、解決しなければならない課題が山積しています。大塚商会は、お客様の課題をご要望に応じて、また、お客様の利益となることを第一に、オフィスソリューションをご提案してまいります。


次々に迫る課題を解決するために大塚商会の力をご活用ください
 2018年は、個人消費が持ち直し、雇用情勢が改善されたこともあり、穏やかな景気回復がみられました。こような状況の中で、パートナー様のビジネスは、Windows PCのリプレイスを中心に手堅く推移しました。2019年は、引き続き、Windows PCはもちろん、Windows Server 2008/2008 R2のリプレイス提案の好機を逃さないよう積極的にパートナー様をサポートいたします。

2019年もパートナー様と一体となって最新技術を用いたビジネスの拡充に努めます。
村上 勇雄2018年はPCやHCIが好調に推移サブスクリプションビジネスも浸透
 2018年は、O Sの入れ替え時期を迎え、PCの販売が絶好調でした。また、HC(I Hyper-Converged Infrastructure)の動きも目を見張るものがありました。さらに、マイクロソフトが大きな方向性を示したサブスクリプションビジネスが徐々に浸透し、パートナー様のご協力を受けて、順調な推移を見せています。
 そうした中、2018年にBP事業部内にNBパートナー課とWebくらうどーる課を新設し、パートナー様のサポート体制を強化しました。特に大塚商会が誇る技術部隊とのコラボレーションを実現したことは大きなトピックスです。パートナー様のお客様先に大塚商会の技術者が同行してプレゼンを行うなど、これまでにない取り組みが実施できるようになりました。
line
巻頭特集2019年のITビジネスがまるわかり 締め切り目前、2019年の商機カレンダー
2019年のパートナー様のビジネスは、Windows ServerやPCのリプレース提案を中心に展開されると予想されています。また、春には和暦の元号改定、秋には消費税の引き上げ対応や軽減税率への対応が求められます。そこで、今回の特集では、期限が決められているITビジネスをカレンダーとし、テーマごとにパートナー様の商機を紹介します。arrow
line
コラム 進化するIT基礎技術の可能性
 
2019 vol.102

Event Infomation

McAfee

pfu

BitLocker

最新おすすめ情報
arrow IT潮流
・締め切り目前、2019年の商機カレンダー

・パートナー様が注目するRPAの現状報告

・災害に備える テレワーク活用のすすめ

・Microsoft 365 Businessの真実

・くらうどーるでクラウドシフト

・2018年、IT投資の方向性

arrow 提案したいおすすめカテゴリーはこれ!

・どうなる? 日本のキャッシュレス化

・ストレージ活用、二刀流提案のススメ!

・パートナー様が知っておきたい改正個人情報保護法

・AIサービスの現在の立ち位置とは?
 
BP PLATINUM本紙の購読申込み・お問合せはこちらから
Copyright 2019 Otsuka Corporation. All Rights Reserved.